マーメイドラインをより魅力的に見せるために

張り付くようにピタッとフィットするマーメイドライン。 上半身~太ももくらいまで隙間なく包み込み、足元にフレア等を付けて広がりを持たせるスタイルのドレスです。

ピッタリとした感触やヒレが付いたようなデザインから、人魚姫になった気分を味わえるかもしれません。 マーメイドラインは体のラインがクッキリ出るため、背の高い方やスタイルに自信がある方に特におすすめのドレスです。 またマーメイドラインは式場・会場が小さい場合なんかにもピッタリ。 他のスタイル、例えばプリンセスラインやAラインのように、 スカートにふわふわと大きな広がりがあると、すぐにぶつかったり引っかかったりしてしまいかねません。

その点マーメイドラインなら体に密着しているため小回りがきき、動きやすいので小さめの会場でもぜんぜん大丈夫です。 レストランやホテル等、通路を歩いてまわるときや、お食事を楽しみながらの式場なんかとは相性が良いでしょう。 狭い式場を優雅に歩き回り、思わず誰もが振り返るような展開もあるかもしれません。 そんなマーメイドラインの魅力を最大限に引き出すためにも、歩き方・姿勢の注意点を2つほどご紹介します。

①まっすぐを意識 マーメイドラインは曲線美というよりも、どちらかというと直線が引き立つスタイルです。 プリンセスラインやAラインと違って、下手に体を曲げずまっすぐ立つことを意識してみてください。

②堂々とした姿勢で 優雅さや上品さが決め手のマーメイドラインは、いかに立派に見せるかが大事です。 会場の雰囲気に圧倒されたり、お辞儀するときに背中を曲げたりしてしまうのは避けたほうが良いでしょう。 最後まで堂々とした姿勢をキープするのがベストです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *