楽しい結婚式を演出

新郎新婦の友人が一同に集まる結婚式。そんな友人たちのために楽しいパーティを演出したいなら、お祭りのような結婚式の演出でその場を最大限に盛り上げましょう。人を喜ばせるのが大好きな新郎新婦であれば、準備は多いものの、自らがエンターテイナーになって、歌を歌ったりダンスをしたり、また、人を巻き込んでみんなでダンスや歌で盛り上がるという演出も、場の一体感があり、一生の思い出になるでしょう。

また、細かな小物でも、お祭りを演出することができます。例えば、披露宴の招待状をライブのチケットのような形にしたり、披露宴を手伝ってくれる友人たちには、おそろいのTシャツを着てもらう。さらに歌やダンスの最中にみんなで盛り上がれるように内輪を用意する。など、細かい演出で結婚式を参加型のライブ感を出すこともオリジナリティを高めることになります。

当日、お祭りを最大限楽しむために、新郎新婦の写真撮影は、別の日にしておくと良いでしょう。当日は動きやすいウェディングドレスで友人たちとの時間を楽しみ、着物姿は別の日に撮影すると効率的です。いずれにしても、レンタルドレスを借りる際には、披露宴を最大限楽しめるドレスを試着しながら選ぶと良いでしょう。また、その場合シックなレンタルドレスよりも、にぎやかで盛り上がる場になじむ華やかなドレスがその場に合います。花がちりばめられたボリュームのあるドレスなど、レンタルする場合にも、試着を重ねて納得の行くものを選びましょう。

披露宴がまるでフェスのように、ゲストを巻き込みまるでフェスのように盛り上がれば、大成功といえるでしょう。気候の良い春から夏にかけての挙式であれば、室内だけでなく、室外でも楽しい演出を繰り広げられますので、ご自身の希望にあった会場選びをしましょう。